アイテム

アイテム

Burn Cardsとも。試合中のみ有効なクレジット(Cre)を使用して購入する。

Defense

アイコン 名称 価格 効果
item_Illuminate.png Illuminate レベル*200Cre 敵が透明状態の時、半透明で見える範囲が15/30/45ユニット広がる。
Increase the range at which you see nearby stealthed targets by 15/30/45 units.
item_Resilience.png Resilience レベル*200Cre 持続ダメージ以外のデバフ効果時間が30/60/90%低下する。
Reduce the duration of Crowd Control and Slows by 30/60/90%.
item_Blast Shields.png Blast Shields レベル*300Cre エリアダメージ攻撃から受けるダメージが7/14/21%減少する。
Reduce the Damage you take from Area of Effect attacks by 7/14/21%.
item_Haven.png Haven レベル*300Cre ダイレクトダメージ攻撃から受けるダメージが7/14/21%減少する。
Reduce the Damage you take from Direct attacks by 7/14/21%.
Illuminate:透明効果を持つChampionは限られているものの、2まで持つと迎撃しやすく逃し難くなる
相手にSkyeやSha Lin、Strix、Serisがいるなら購入を検討しても良いが、Resilienceや軽減系アイテムが取れないことによる耐性の無さが敵にも露見してしまうため、
これらに手を焼きそうでないならば買うのは1人だけで十分だろう。

Resilience:ほとんどの状態異常を軽減でき、特にUlt由来のものでさえも軽減できる強力なアイテム。
スタンもそうだがPipのUltには特によく刺さり、これでUltが無力化されるチャンピオンも少なくない。
また敵が与えてくる吹き飛ばし効果もCCの一種なので、これを買うと吹っ飛ばされる距離を大きく軽減できる。

Blast Shield:攻撃スキルの属性がAREA DAMAGEとなっている物のダメージを減少させる。被ダメージが減るので生存率が上がる。

Haven:攻撃スキルの属性がDIRECT DAMAGEとなっている物のダメージを減少させる。被ダメージが減るので生存率があがる。
どちらのアイテムにも言えることだが、単発火力が高い敵がいない場合は購入を控えたほうが良い。
特にこちらはDrogozやBombkingといった単発火力が高い敵に対応しやすいが、Lv3まで取っても前者は850が672になり、後者は900が711になる。
仮にFernando(ヘルス5000)がLv3まで取った場合、対ソロ戦でDrogozのロケラン直撃を受けるとLv0では6発で死ぬがLv3では7発で死ぬ。1発程度の違いしかないのである。
さらに言うならば、どちらも特定のチャンピオン(スキル)にしか効果がない場合が多いので、可用性がResilienceよりも小さいという欠点がある。
なので、敵チームがBK+Dgz+Ash+Ferといった極端な構成でもない限りこういったアイテムは買うべきではない。
対応表は以下

攻撃属性

Champion LMB RMB Q F ult
FRONT LINE          
Ash エリア エリア - ダイレクト エリア
Barik ダイレクト - ダイレクト - エリア
Fernando エリア - エリア エリア -
Inara ダイレクト - - エリア エリア
Makoa ダイレクト ダイレクト - エリア エリア
Ruckus ダイレクト エリア - - ダイレクト
Torvald エリア ダイレクト - - エリア
DAMAGE          
Tyra ダイレクト エリア エリア - ダイレクト
Bomb King エリア エリア エリア エリア エリア
Cassie ダイレクト ダイレクト エリア - -
Drogoz エリア エリア エリア - -
Kinessa ダイレクト ダイレクト ダイレクト - -
Lian ダイレクト ダイレクト エリア ダイレクト ?
Sha Lin ダイレクト ダイレクト ダイレクト   ダイレクト
Strix ダイレクト ダイレクト - - エリア
Tyra ダイレクト エリア エリア   ダイレクト
Viktor ダイレクト ダイレクト エリア - エリア
Willo エリア - エリア - -
SUPPORT          
Grohk ダイレクト エリア - - エリア
Grover ダイレクト ダイレクト - - -
Jenos ダイレクト - - ダイレクト エリア
Mal'Damba ダイレクト - エリア - -
Pip エリア エリア - - -
Seris エリア - エリア - -
Ying ダイレクト エリア - - -
FLANK          
Androxus ダイレクト ? ダイレクト - エリア
Buck ダイレクト エリア - エリア -
Evie エリア - - - エリア
Lex ダイレクト ダイレクト - - ダイレクト
Maeve ダイレクト ダイレクト - - -
Skye ダイレクト ダイレクト - - エリア
Zhin ダイレクト ダイレクト - エリア ダイレクト
Talus ダイレクト エリア エリア エリア ダイレクト

Utility

アイコン 名称 価格 効果
item_Master Riding.png Master Riding レベルx300 乗馬時の移動速度が15/30/45%上昇する。
Increase your Mount Speed by 15/30/45%.
item_Morale Boost.png Morale Boost レベルx300 Ultゲージのチャージ率が15/30/45%増加する。
Increase the rate at which you charge your Ultimate by 15/30/45%.
item_Nimble.png Nimble レベルx300 非乗馬時の移動速度が10/20/30%上昇する。
You gain +10/20/30% Movement Speed.
item_Chronos.png Chronos レベルx400 全アビリティのクールダウンが10/20/30%減少する。
Reduce the Cooldown of all your abilities by 10/20/30%.
Master Riding:死亡後、戦線復帰までの時間を短縮してくれる。死にやすい初心者やフロントライン系が使用すると効果を発揮しやすい。
開幕でポイント付近にいち早く到達できたり、ポイントに向かおうとしている敵を迎え撃ち馬から下ろして前進を遅らせるなど、先制攻撃で有利な状況を作りやすくなる。
こちらのリスポーン直後を攻撃され早々に馬から下ろされてしまう…つまり敗勢だとアイテムの意味が無くなるので注意。

Morale Boost:Ultの回転率を早めることができるが、Ultの%が貯まる条件が「時間経過」「与ダメージ発生」「敵を殺害or殺害関与」の3つであるため、
特に後者2つが得意(かつUltが決定的)なチャンピオンでないと恩恵は得られにくい。

Nimble:単純に移動速度が増加するため、機動戦を展開するダメージ/フランク系や、回避率の底上げにサポート系にも適応するが、
上手い人ほど(極端な速度上昇でない限り)「速度」よりも「移動予測ポイント」を先読みして撃つため、
即時的な効果があるMorale BoostやChronosのほうが良い場合もある。

Chronos:1段階ごとにCDが1秒前後早まる。もちろんサポートの回復力が上がるのもそうだが、
他のキャラクターも攻撃/防御の速度が早まるため、これで恩恵を受けるキャラは多い。
だが運用コストが非常に高いため、特定スキルに偏った運用思想を持っていないならばこれの購入に専心するのは避けるべきである。
特にダメージはAttack系アイテムを先に買うべき。

Healing

アイコン 名称 価格 効果
item_Kill to Heal.png Kill to Heal レベルx300 敵を撃退またはそれに関与した時に自身のヘルスを300/600/900回復する。
Getting a kill or elimination heals you for 300/600/900 Health.
item_Rejuvenate.png Rejuvenate レベルx200 他の味方から受ける回復効果が10/20/30%上昇する。
Receive 10/20/30% more healing from other players.
item_Veteran.png Veteran レベルx200 非戦闘時、最大ヘルスの4/8/12%を毎秒追加で回復する。
Heal for an additional 4/8/12% of your max Health every second when out of combat.
item_Life Rip.png Life Rip レベルx300 与ダメージの10/20/30%分を回復する。(シールドや設置物へのダメージは非適応)
Your weapon shots gain +10/20/30% Lifesteal.
Kill to Heal:他のアイテムと違って特殊な条件なく即時に回復できるのが強味。もちろん自力でキルが取れるダメージ・フランクが取るのも良いが、
エリミネーション(殺害関与)でも回復するため、サポートでも敵にツバをつけておくだけで自己回復できる可能性が高まる他、フランクの強襲から迅速に立ち直れる。

Rejuvenate:他人からの被回復量が高まるアイテムだが、逆に言えば自分に回復が及びやすくそれを期待できるフロントライン以外は取りにくいアイテム。
特に味方サポートがMal'dambaやSeris、Jenosといった単体回復を旨とするキャラだった場合、取り損になる可能性もある。

Veteran:非戦闘状態は画面左下に線で表示される。画面上が緑色に光っている最中の回復量が上昇するのだが、そもそも非戦闘時自体避ける要因でもあるため、
逃げに特化しているフランク以外では取るべきではないだろう。

Life Rip:撃ちながら回復できるので制圧射撃で有利になれるかもしれない。腕のいい人ほど信頼性が高まる。
LMB単発の火力が大きいTyraやJenosといったライフスティールカード持ちが組み合わせると非常に強力。
ただし吸収効果は全ての攻撃に適用されるわけではなく、おおむねLMBスキル、もっと言えば「利き手に持った武器」での攻撃時み回復できる。
一部例外あり(Lianのスキル全般、LexやAndroxusのRMB、CassieのBlast Shotでも回復できる、AndroxusのUlt中のLMBでは回復しないなど)。
敵の残りHP以上のダメージを与えても、その時の敵の残りHPの10/20/30%以上は回復できない。(KinessaやStrixの狙撃等)

Attack

アイコン 名称 価格 効果
item_Bulldozer.png Bulldozer レベルx200 敵の設置物への与ダメージが50/100/150%増加する。
Your weapon shots deal +50/100/150% Damage to Deployables.
item_Cauterize.png Cauterize レベルx300 敵にダメージを与えた時、敵の回復力を1.5秒間、30/60/90%低下させる。
Your Weapon shots reduce the effect of healing on your target by 30/60/90% for 1.5s.
item_Wrecker.png Wrecker レベルx300 シールドに対しての与ダメージが75/150/225%増加する。
Your weapon attacks deal 75/150/225% increased Damage to Shields.
item_Deft Hands.png Deft Hands レベルx400 リロード速度が20/40/60%早くなる。
Increase your Reload Speed by 20/40/60%.
Bulldozer:破壊可能な設置物に対するダメージが大きく上昇する。
しかし設置物を扱うチャンピオン自体少なく、はGrohk,Inara,Ying,Barikの4人のみ。
相手のフロントラインがInaraとBarikのどちらかまたは両方であれば購入するのも悪くないが、普段はCauterizeよりも優先して買うほどではないだろう。
CauterizeやWreckerよりも安価という長所はあるが。

買うとすれば、目の前の設置物を壊しやすいフロントラインや、安全な場所から設置物を壊しまくれるスナイパーが買うのが適している。


Cauterize:レベル3まで買えば相手のヒールをほぼ無効化できる、現環境での最重要アイテムと言っても過言ではない。
"回復すべてが対象"な為カード効果で回復するチャンピオンや、アイテムのKill to HealやLife Ripなどの効果も減らせるので、相手にヒーラーがいなくても買ったほうが良い場合は多い。
火力の低いチャンピオンでも一定の影響力を与えられるのも強み。

ただし1.5秒という効果時間をなるべく途切れさせずに攻撃し続けなければならない。
こちらの攻撃が敵のフロントラインの範囲型シールドに防がれ、その間にCauterizeの効果が切れて回復されてしまうようだとまずいので、味方の何人かはCauterizeではなくWreckerを買っておくなどのシールド対策も必要。

効果時間中の相手には、黄色いモヤモヤとドクロのエフェクトが付く。また味方がこの効果を受けている時は、味方のヘルスゲージの色が黄色に変わる。

Life Ripと同様、全ての攻撃にこの効果が乗るわけではなく、基本的にLMB操作による攻撃でのみこのデバフが掛かる
やはり例外的にLMB以外でもCauterize効果が付く攻撃もあり、Life Ripの回復効果の有無と同条件の模様。

Wrecker:シールドスキルに対するダメージが急上昇する。対フロントライン、Fernandoやヘルスとシールドが密接しているTorvald/Ruckusを相手にする時に活躍する。相手にシールドを張るタンクがいるなら一人は欲しい。
火力の高いダメージチャンピオンがこのアイテムを買い、他のチャンピオンがCauterizeを買うのが定石。

Deft Hands:リロード速度=攻撃時間の延長=牽制力の向上となるが、他のアイテムと違い即時的な火力につながらないという弱点がある。なお、リロードがないチャンピオンは購入不可能。

とりあえずで買ってはいけないアイテム筆頭と言っても良いもので、蛇投げ特化Mal'Damba以外のチャンピオンにとっては不要といっても過言ではないアイテム。
かなりキツい言い方をするなら、Wikiを見ないとまともにプレーできない程度の技量でこのアイテムを買う行為自体がチームに対して迷惑なので注意しよう。


コメント

  • Wreckerがある意味ゴミアイテムになってしまう --- (2017/10/15 00:08:22)

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。

投稿済みコメントに返信する場合はコメントを選んでから投稿してください。


画像認証

  • 最終更新:2017-10-15 00:07:25

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード