コンペティティブ

コンペティティブ Competitive

いわゆるランクマッチ。
ゲームモードはシージルールが採用される。
OB56の更新によりRanked 2.0が始まり、入場条件やtierシステムの導入など大幅な変更がされた。

Ranked2.0の層(Tier)と部門(Division)について

Ranked.png
Ranked 2.0には「Tier」という7つの階層がある。
・ブロンズ(Bronze)
・シルバー(Silver)
・ゴールド(Gold)
・プラチナ(Platinum)
・ダイヤモンド(Diamond)
・マスター(Master)
・グランドマスター(Grandmaster)
そしてブロンズからダイヤモンドまでの各階層には5つの部門(Division)があります。
(下位からBronze5~1,Silver5~1,Gold5~1...)
CompetitiveをプレイするとTriumph Points(TP)を獲得します。
十分なTPを得ることで現在の部門から昇進できるでしょう。マスターはこのように到達できる最高の部門であり、そこからTPが最も高い100人のプレイヤーがグランドマスター部門に配置されます。

プレイ条件

Competitiveをプレイする為には条件があり、その条件はプレイヤーレベルが15以上で、12キャラ以上を所有している必要があります。
キャラクターのマスタリーレベルは必要ありません。
はじめてCompetitiveをするプレイヤーは、Competitiveを15戦した結果を元にTierとDivisionが決定します。
(この最初の15戦を「Placement match」といいます)

パーティー

ブロンズ、シルバー、ゴールド、プラチナのいずれかに配置されている場合は五人PTを組んでCompetitiveを行うことができます。
ただし、すべてのパーティーメンバーがブロンズ、シルバー、ゴールド、プラチナのいずれかである場合に限ります。

ダイヤモンド、マスター、グランドマスターのプレイヤーは、Competitiveの二人PTなら組むことができます。ただしこれにも幾つか条件があります。
ダイヤモンドプレイヤーは、プラチナ以上のプレイヤーとしか二人パーティーが組めません。
マスター、グランドマスタープレイヤーはダイヤ以上のプレイヤーとしか二人パーティーが組めません。
Divisionに所属していない新規プレイヤーは他の無所属プレイヤーまたは、プラチナ以下のプレイヤーと二人PTが組めます。

ランキング

ランクマッチで勝利するとTPがもらえます。 100TPに達すると、上位部門に昇格され、TPは0に戻されます。余分なポイントが新しい部門に持ち越されます。
高成績を出していれば、昇進したときにいくつかのディビジョンをスキップすることができます。

ランクマッチで敗北するとTPが低下します。 0TPでランクマッチで負けると、より低い部門に降格されます。自分の部門内で少なくとも5試合をプレイするまで、この方法で降格することはできません。
プレイヤーは降格時に70TPに設定されます。

報酬

ランク戦をプレイする過程でランクシーズン特有の特典を受け取ることがあります。

カジュアルモードとの違い

  • チャンピオンの選択(pick)は、自チームと相手チームのプレイヤーが一定の順番で交互に選択していく形式。
  • 以下の順番でチャンピオンを選択していく。
    • 1.ランダムでどちらかのチームの1人がチャンピオンを選択
      2.もう一方のチームの2人がチャンピオンを選択、以降各チームが交互に2人ずつチャンピオンを選択
      3.最後に残ったプレイヤー1人がチャンピオンを選択
  • 選んだチャンピオンはマッチ参加者10人全員に開示される。
  • 敵味方でチャンピオンの被り無し。相手チームが先に選んだチャンピオンは選ぶことが出来なくなる。
  • 味方の名前の右にある↑↓マークをクリックすると、自分とその味方の選んだチャンピオンを入れ替え(swap)を提案できる。相手が入れ替えを了承すれば入れ替えとなる。
    • これにより、選択権の早いプレイヤーに特定のチャンピオンを優先的に選んでもらい、そのチャンピオンの扱いが得意な別の味方が操作を担当するといったことが可能。
  • 多くの場合は味方同士のテキストチャットで相談しながらピックを決めるので、チャット欄に目を凝らしておこう。
    • 無理に発言しなくてもいいが、「I will ****(チャンピオン名、クラス名)」など、味方の希望はなるべく無視しないように。
  • チャンピオン選択時に、両チームが任意のチャンピオンを一人ずつBAN(両チーム選択不可)指定することができる。
    • 両チームの一人目(一番上の人)にBAN権利が与えられ、チャンピオン選択と同じ要領でまず最初にBANするチャンピオンを選択する。
    • 「who do i ban?」「ban **** ?」などで相談することになるだろう。
    • BAN選択を時間切れまで待つことで、あえてBANしないこともできる。ただしパス扱いになり、相手チームにチャンピオン選択権の順番が一手移ってしまう?
  • OB56現在、パーティでの参戦には上記の通りいくつか条件がある。
  • OB57により、新チャンピオンは実装日から二週間自動的にBANされ使用不可。

  • 最終更新:2017-09-11 08:42:20

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード