トレーニング

トレーニング

シージトレーニング,オンスロートトレーニング,ペイロードトレーニング

生身のプレイヤー1~5人対AIの5人で戦う。
プレイヤーレベル5未満時は強制的にこのモードとなる。

基本ルールは通常のものと同じ。
詳しくはシージペイロードの各ページを参照。

ただし、クエスト等のカウントは加算されない。

シューティングレンジ

勝ち負けのルールが無く、専用のマップで自由に操作を練習できる射撃場。
中央のスタート地点でアイテムを買える。初期クレジット7500。

全てのチャンピオン・レジェンダリカードが使えるが、ロールアウトは事前に用意したもののみ。
操作キャラはEscキーからいつでも変更可能。

四方にそれぞれ性質の異なるBotが配置されている。
  • 固定砲台型Cassie2体と、Cassieに撃たれて死に続ける味方Fernando1体。
    手前の床のスイッチを踏むとCassieの出現・消去を切り替えられる。
    このCassieのヘルスは1450。
  • 長い通路の奥に棒立ちSkyeが5体。
  • 左右に移動するだけのPipが2体。
  • Fernando、Ying、Skyeが横並びに棒立ち。

なお、一部チャンピオンはこのモードのみで発生するバグが存在するので、使用感の練習目的だったら上記のトレーニングモードの方が良い。
例:Bomb KingのLMBを空中起爆できない、StrixのSide Armがフルオート式になる等。

チュートリアル

Viktorを操作してSiegeモードについて学ぶ。ゲーム初起動時にプレイできるアレ。
クリアすると実績解除。

  • 最終更新:2017-10-02 00:02:09

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード