PvEガイド

概要

NPCが操る5人のチャンピオンとチーム戦を行い、先にポイントコントロールを得てキャリーを2回出現させたチームが勝利。

  • どのチャンピオンも例外なく強化されている。
  • 勘違いされやすいがPvEとは「Player vs Environment」の略であるらしい。

OB54時点ではこのモードは撤去されている。

第五期「HANDS THAT BIND」概要

開始時に2000クレジットが配布される。
敵の構成は固定で、次の通り。カードは全員所持していない(ように見える)が、異常に強化されている。
           
チャンピオン 名前 ライフ 取得アイテム1 取得アイテム2 備考
Viktor MODERNMAN 6000      
Viktor ADVNCDRSPECT 4500?      
Viktor GHOSTGOD 4500?      
Torvald CLINYOLDMANl        
Torvald STOPLIGHTTHERE        

敵チャンピオンについて

強化要素

  • 敵ViktorはUltを高頻度で使用してくる。
    • 更にフロント並みの高体力に強化されている。
      • 唯一の弱点は接近するとUltの使用を中断すること。移動スキルで空爆の一撃目を避けるときは遮蔽に隠れるか、それとも覚悟を決めて懐に潜り込むかの二択。
  • TorvaldはRUNIC BLASTの効果時間が伸び、完全移動禁止効果が付いている。
    • RUNIC BLASTで足を止められViktorの空爆を受ける凶悪なコンボとなっている。
      • Viktorがいなくても高耐久のTorvaldとのタイマンを強いられるのは非常に辛いものがある。

AI傾向

  • 一定の距離に近づくと?こちらを感知し果敢に接近戦を挑んでくる。(Viktorは高確率でUltを使用)
    • 逆に視認できず近くにもいない場合は中央に移動。(またはランダムで巡回?)

攻略法

  • 速攻型(要理解したSkye)
    • 敵は大体の場合スタート地点から見てキャプチャーポイント左奥から来るので、開幕SkyeのSMOKE SCREENを投げつける。煙幕に包まれた敵は棒立ちになるのでViktorから集中砲火で倒していく。
  • 待機型
    • 試合が始まったら動かずスタート地点でずっと待つ。キャプチャーにいる敵の数に注目し、出来れば5人、霧が迫り間に合わないと思ったら4人が中央に集まった段階で全員で二階へ移動。視界に入らないようにしながらキャプチャーに集まった敵を集中砲火。
他にも最外周の柱の陰から狙撃、Ultを使われたら終わるまで隠れる戦術もある。
いずれにしろ運は絡む。

余談

Ultは馬に乗っている状態なら走っているだけでも回避できたりもする。危険ではあるし、攻撃で落馬する可能性もあるので確実ではない。

  • 最終更新:2017-07-17 11:35:13

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード